スタッフブログ

想像以上の進化 NEW VELOCE

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 渡邉 一史 / ワタナベ カズシ   [【Alfa Romeo専任】シニアセールスコンサルタント]
[2019/07/20]
【Alfa Romeo専任】シニアセールスコンサルタント 渡邉 一史
絶景を見ながら思う事
世の中、SUV人気がとどまるところを知らない―

私どもの様に、SUVからは永い間遠く離れていた「アルファ ロメオ」でさえも、ここ世田谷では「SUV」でご来店されて「SUV」を見に来るお客様がぐっと増えました。
そんな今日この頃ではありますが、私の机から前に広がる「絶景」を見ていると・・・

美しい。なんて素敵な佇まいなんだろう―

改めて低く構えられた車体と「3BOXならではのおしり」を見てうっとり。


「VELOCEってこんなに筋肉質だったっけ?」

とつぶやいてしまいました。
改めて変更点といえば、VELOCE専用18インチからクアドリフォリオ同様の19インチ「伝統の5ホール」に変更。
現代風に生まれ変わった美しい円を描くスポークからは、赤く塗り替えられた4ポッドキャリパーがより大胆に表れて、このクルマが奥に見える510PSの「四つ葉のマシン」と同様の高剛性ボディが与えられたピュアFRマシンである事を想い出させてくれるものに。
続いてインテリア。ダッシュパネルとドアパネルがとうとうレザーに変更され、VELOCE専用のスポーツレザーシートの色に合わせた2本のステッチが、美しくラウンドされたデザインをさらに強調するよう。。「弱点が見つからない」
「アルミパネル いいじゃないか」

と思わず漏らしてしまう。「静的」な美しさを感じる質感の高いそのアルミは、harman/kardonプレミアムオーディオシステムのツイーターともマッチ。

「レザーパネルになった事でこんなにもコントラストの良さが際立つものなのか・・・」

各素材をチョイスしたデザイナーの意図が、実車を前にビリビリと伝わってくるではありませんか。
走りはスーパーに比べると少し固め。

でもその400Nmの太いトルクとFR感が協調された走りは

スーパーは「より癒される空間と滑らかな乗り味」を楽しめます。
どっちが偉いではないので「お好みでお選びください」とくっきりと分けられてとても好感が持てるものに。
という事で、NEW VELOCEはその特性からコンペティツィオーネレッドのクアドリフォリオと並べて展示中です。

この機会に実車の美しさを是非、世田谷ショールームでお確かめください。


■■■アルファ ロメオ■■■

■■■世田谷ショールーム■■■



〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

TEL 03-5426-4301

営業時間:10:00~19:00

定休日:毎週 水曜日 ※祝日の場合は営業



Instagram:

https://www.instagram.com/afa.setagaya
 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2019年12月(3件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

想像以上の進化 NEW VELOCE

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 渡邉 一史 / ワタナベ カズシ   [【Alfa Romeo専任】シニアセールスコンサルタント]
[2019/07/20]
【Alfa Romeo専任】シニアセールスコンサルタント 渡邉 一史
絶景を見ながら思う事
世の中、SUV人気がとどまるところを知らない―

私どもの様に、SUVからは永い間遠く離れていた「アルファ ロメオ」でさえも、ここ世田谷では「SUV」でご来店されて「SUV」を見に来るお客様がぐっと増えました。
そんな今日この頃ではありますが、私の机から前に広がる「絶景」を見ていると・・・

美しい。なんて素敵な佇まいなんだろう―

改めて低く構えられた車体と「3BOXならではのおしり」を見てうっとり。


「VELOCEってこんなに筋肉質だったっけ?」

とつぶやいてしまいました。
改めて変更点といえば、VELOCE専用18インチからクアドリフォリオ同様の19インチ「伝統の5ホール」に変更。
現代風に生まれ変わった美しい円を描くスポークからは、赤く塗り替えられた4ポッドキャリパーがより大胆に表れて、このクルマが奥に見える510PSの「四つ葉のマシン」と同様の高剛性ボディが与えられたピュアFRマシンである事を想い出させてくれるものに。
続いてインテリア。ダッシュパネルとドアパネルがとうとうレザーに変更され、VELOCE専用のスポーツレザーシートの色に合わせた2本のステッチが、美しくラウンドされたデザインをさらに強調するよう。。「弱点が見つからない」
「アルミパネル いいじゃないか」

と思わず漏らしてしまう。「静的」な美しさを感じる質感の高いそのアルミは、harman/kardonプレミアムオーディオシステムのツイーターともマッチ。

「レザーパネルになった事でこんなにもコントラストの良さが際立つものなのか・・・」

各素材をチョイスしたデザイナーの意図が、実車を前にビリビリと伝わってくるではありませんか。
走りはスーパーに比べると少し固め。

でもその400Nmの太いトルクとFR感が協調された走りは

スーパーは「より癒される空間と滑らかな乗り味」を楽しめます。
どっちが偉いではないので「お好みでお選びください」とくっきりと分けられてとても好感が持てるものに。
という事で、NEW VELOCEはその特性からコンペティツィオーネレッドのクアドリフォリオと並べて展示中です。

この機会に実車の美しさを是非、世田谷ショールームでお確かめください。


■■■アルファ ロメオ■■■

■■■世田谷ショールーム■■■



〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

TEL 03-5426-4301

営業時間:10:00~19:00

定休日:毎週 水曜日 ※祝日の場合は営業



Instagram:

https://www.instagram.com/afa.setagaya
月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る